投稿

砥石は面直しが重要

今回は、包丁砥ぎについて。包丁研ぎは、自分は、20年程度はやっているが、特に重要と感じていることがあります。よく包丁研ぎと言うと、砥石の番数や、砥ぐ時の角度なんかが、注目され易い気がします。もちろんそれらも重要ではありますが、実際にキチンと効率良く砥ぐためには他にも重要なことがあります。非常にかなり重要なことです。それは、常に砥石を平らに努める。保つ、ということです。故に、小まめに所謂面直しを行うようにしています。これをやらないと、思うように行かず、かえってか効率の悪い結果になります。また、効率が悪いこともありますが、酷い状態になってしまえば、直すのも簡単には行きません。部屋のゴミ掃除と同じですね。てなわけで、砥ぐ前はもちろん、場合によって、複数本砥ぐときなどは、途中でも、砥石の面直しを行います。場合によっては、何度も何度も。面直しは、それ用の砥石も出ていますが、自分は、砥石を三種類持っているので、荒砥でやっています。ということで、上手く砥げない人や思うところがある人は、小まめに面直しをしてみるといいでしょう。

iPhone SE 2 を約3ヶ月使ってみた感想

iPhone SE 2。言わずと知れたアップル製品なので、キチンとしたものであることは、言うまでもないでしょう。
で、今回iPhone SEは、ヨドバシ.comで、49,280円で買いました。あと、ヨドバシなのでポイントが1%付きました。
それと、iPhoneは、今回二回目で、前回のiPhoneは、iPhone 5でした。iPadやiPad miniは色々使ってきていて、現在もminiは日常的に使っています。PCは、MacBook Pro Retinaを日常的に使ってます。所有はAirも所有はしています。ってなわけで、Apple製品は自分はこんな感じです。
あと、今の直前は、こちらを使ってました。

非常に性能が良く、使いやすくて、デザインも気に入っていましたが、Google Payなど、おサイフケータイは使えませんでした。FeliCa非搭載ってことですね。
で、国からの給付金もでるし、コストパフォーマンス的にも、割安な、コンパクトなiPhoneが出るってことだったので、思い切って買って見たところです。
さて、それでは本題。
ざっと印象的だったのは、以下。
・コンパクト・性能が凄くいい ・iOS使いやすい、良くできてる ・Apple製品、質感とても良い ・Apple Pay便利
という感じでした。なので、既にiPhoneお使いの人なら、最近の機種の感じで言えば、コンパクト、ぐらいが違いかも知れません。 サイズ感について今の前は、たしか6.何インチとかで、なかなか幅も長さもありました。メリットも多かったです。まあ、最近のトレンド的なデザイン、サイズですね。
ですが、やはり、スマホは、持ち運び用ですよね、通常。携帯するもの。外でも使う。いろいろな場面で、持ち歩きながら使う。というと、やはり、6.何インチは結構大きい。掌にも正直余る。自分は、手はデカイ方だと思うんですが、それでも、片手操作は、キツめ。
一方、現行SE。4.7インチ。前ので言うと、iPhone 6 ~8くらいまでのと同サイズですかね。
たしか、あの頃も、出始めのときも含め、Plusってのもあって、デカイので、コンパクト派と好みが分かれた記憶が。手が痛いとか。片手操作ができない。操作が難しい。し辛い。などのコメントも見受けられました。もちろん、好みに合う人は、ポジティブではありましたが。
で、SEね。コンパクト感が凄いです。そりゃそうですよね…

シュアラスターはマンハッタンゴールドよりもブラックレーベルシリーズの方が優秀

長年様々なカー用品を使ってきたが、その中でも代表的なカーワックスにシュアラスターのマンハッタンゴールドがある。こちら。

こちらは、知っている人も多い、カーワックスの中では、それこそ絶対的な存在だろう。
で、今回言いたいのは、それよりも優秀なものが、実はありますよ、という話。当然、自分の感想ではありますが、具体的な理由があるので。
同じシュアラスターでも、ブラックレーベルシリーズというのがあります。黒い缶ですね。
その中でも特に評価したいのがこちら。

これはヤバイですよ。実際に、マンハッタンゴールドも↑も他のブラックレーベルも他のブルーレーベルも色々使ったことがありますが、↑が1番優秀。
今から、理由を書きます。
まずね、マンハッタンは艶の評価が非常に高く、メーカー側としても、シュアラスターで普通に売っているやつの中では、1番と同社サイトなんかでは書いてますね。その次が、ブラックレーベルの他のやつで、その次がたしか↑だったと思います。艶はね。メーカー的にはね。
ただ、実際その3つを使ってみた感想で言えば、そう?というのが率直なところ。
そもそも、艶の種類というか感じがそれぞれ違うんですよね。なので、どれが1番みたいなのがそもそも難しい。
艶はねどれもいいですよ。それこそ、それ以外の、1番安いのとかでも。
ただ、自分的には、1番好みなのは、↑のやつです。凄くいい艶。気持ちがいい。しかも、メーカーの評価でも、星いくつ、的なのでやってるけど、そんな差は無かったね。たしか。しかも、繰り返しになるが、仮に、星の数に差があるものと比較しても、そうはね、どれも良いですよ、と。あとは、好みかね、と。まあ、ヒット商品というのは、そういう傾向はあるが…
で、ここまでは艶の話。
今はメーカーサイトに出ていなくなったかもだが、以前は、作業性についても出ていた。あと、耐久性。
メーカーサイトでも当時圧倒的だったが、今回の↑の方が、ブラックレーベルシリーズの方が、マンハッタンも含め完全に作業性は上。実際使ってみても全然違う。塗り易さ。拭き上げし易さ。全然違う。濡れてるところに、少し付けて、薄くやれば、基本何でもそれなりに、伸びるし、塗りにくいことも無いんだが、にしても、↑はいいね。おそらくブラックレーベル全般かと。凄く気持ちがいいし、楽。大好き。
加えて耐久性。↑はマンハッタンの1.5倍(メーカーの公表値)。というか、メー…

ワイパーの激安替えゴムを何ヶ月か使ってみた

Amazonで激安のワイパーの替えゴムが売っていたので買って、数ヶ月使ってみました。
しかも、結構売れているようだったし、評価数も評価も高めだったので、これは期待できるかな、と思い購入。
サイズはフリーサイズで、金物は、元のを再利用が前提です。
ゴムを交換したら、適当な長さでカットです。
実際に交換してみた感想は、普通って感じでした。無問題的な。
これまで散々ワイパーのゴム交換はやってきましたが、普通のメーカー品と特に差は感じませんでした。
値段は1本370円で買いました。送料は無料でしたので、込価格です。
あと、数ヶ月使ってみての感想は、これも、普通ですね、今んところ。多分、普通なんだと思います。じゃ無ければ、Amazonのレビューが荒れて、評価下がるはずなんで。
ってなわけで、消耗品ですからねあくまで、なので普通に使えるなら、安い方がいいんじゃ無いでしょうか。
あくまで数ヶ月使った感想にはなりますが、大丈夫そうですね。メーカーの下請けやってるとこが、直販してるのかな?
興味がある人は使ってみてください。

知覚過敏になったようなので、シュミテクトを使い続けてみた

以前から、アイスなんかを食べると、しみることはあったんですが、少し前から急激に酷くなり、アイスどころか、熱い食べ物とか、冷たいものもキツくなりました。
多分ですが、調べたところ、心当たりとしては、甘いものを昔からほとんど食べないタイプだったのが、頻繁に食べるようになったことが原因かも、と思いました。
なので、今現在は、全く食べていません。ただ、甘いものも、良く原因の一つに数えられているようですが、そうですね、数週間?一月程度?くらいで、そんなに変わるもの?とは正直思ったところです。
で、なかなか痛くて、食事が辛いこともあり、一時期は歯医者も検討しましたが、キシリトールガムを噛んだり、熱いものを避けたり、あと、シュミテクトを使ったりすることで、大分改善されたので、歯医者には行っていません。
行けば多少違うのかもですが、調べていくと、いずれにしても、性質上、いついきなり、痛くなったり、治まったりという性質のもののようでした。なので、歯医者さん達もススメル、シュミテクトで毎日歯磨きしてれば、取り敢えずいいかな、と思っています。
なんか、車のコーティングのような感じの構造みたいですね。
高濃度フッ素で、コーティングして、神経に触るのをガード的な。
ちなみに、歯医者さんもススメル、というのは、アマゾンレビューとか見て、激推された、みたいなのが、多数見受けられたのが根拠です。
なので、使い続ける必要はあるようですが、今現在は、ほぼ大丈夫です。歯ブラシも、シュミテクトのを買いました。いいですよすごく。優しい。
ということで、歯がしみるのが気になる人は、シュミテクトが役立つかもしれません。
多分ですが、歯医者も激推するぐらいなので、治療に行っても、普段遣いにシュミテクト勧められる率高そうな気がするんですよね。実際に、激推された人は、そのパターンっぽいですし。
ならば、取り敢えず、みたいな。

不二貿易コートハンガーが安いのに凄くいい

今回こちら。

コートハンガー。いろいろぶら下げて置けるやつ。クローゼットもあるんですが、しょっちゅう使うやつは、こういうさっとかけておけて、使う時もさっと取れるやつが便利。と、前から狙ってはいました。
しかし、普通は結構するもんで、大手家具メーカーのとか。何万とかですからね。なので、ずっと手を出して来なかったんですが、すごく安くて、その割にクオリティが良さそうなのを見つけたので、手を出してみることに。
届いたら、簡単な組み立てをして、完成。
使い勝手は普通にいいです。いろいろかけておける。
コート的なものとか服はもちろん。帽子とか、バックとか、なんでも好きなものを。
見た感じも、結構質感良いんですよね。木の感じとか。
というわけで、あると便利な一品です。品質がいいのに値段が安いんで、おすすめですよ。

パール金属のフライパン、鍋セットがすごく良かった

少し前に興味を持ったんで買ってみました。
こちら。

この商品がすごい良くて、すごく気に入って毎日使ってます。
何がいいかと言うと、一番の特徴は、持つとこが取れるんです。
なので、洗う時も、スマートですし、外したまま、卓上でも使える。
鍋っぽいこととか、なんか焼いてみたりとか。
あと、スキレットみたいに、調理して、そのままテーブルに出す、という使い方も出来ます。その際も、もちろん、持つとこを外せば、シンプル、邪魔にならない、場所を取らない。
昨夜は、1番小さなフライパンを使って、持つとこを外して、卓上で貝祭りをやりました。水と酒と塩を適量入れて、貝入れてブクブクと。開いたら食べる、みたいな。マジ最高ですよ。そういう使い方も出来る。
餃子とかね。まあ、いろいろなんでも出来ますよ。
ブルーダイヤモンドコート、というそうですね。ツルッツルなんで、洗うのも楽。鍋もついてるんで、カレーとかそれだと、お掃除楽です、非常に。皿を洗う人からも大好評。
そんなもんかな。あと、蓋も使いやすいです、切り込みみたいになっているので、スープとかの時おたまとかそこにハマるので、ピシッと蓋できる。素材も、シリコンみたいなやつなので、熱くならないし、凄くいいですよ。
その割に安い気がした。まあ、道具は一度買えばかなりの回数使えるのでね、どの道割安ではあるんですが、尚安い、というね。
ブルーダイヤモンドコート。ツルッツル。
大変おすすめ出来るんで、興味ある人は使ってみてください。