投稿

福島市、エールクーポンの引換券が届いた

 追加募集について、今月初めにネットで申し込んだ。一次募集は、ネットのみ。2次募集は、郵送とネットとなっていた。 で、今月25日以降ぐらいに、発送を持って発表みたいになっていた。 そして、26日だったかな。届きました。届いたのは、3名申し込んで一名分。しかも、各マックスの3口ずつ、申し込んだが、一名で2口の引換券が届いた。 入っていた説明によると、要するに、申し込み多数により、当初マックスの一人3口を予定しましたが、出来るだけ多くの人に行き渡るよう、マックス2口に変更しました、とのことだった。 そんなのあり?まあ、言い方はアレだけど、申し込んだ口数が当たるか当たらないか、というやり方とは確か書いてなかったので、今回は、2口当たったと言うことだろう。なので、そんなマックス3口を2口に変えたとか言わずに、2口当たりました。おめでとうございます、とかでいいような気がした。その方が、納得感があるので、わざわざ揉める材料を作る必要は無いかと。 ってなわけで、全9口中2口当たりました。あるいは、3名中1名で、2口当たりました。 一応、当たらなかった分は、これから2次募集にかかるようだが、どうなるか。多分ネットの人は、一次で既に申し込み済みだから、それ以外の人が、わざわざ郵送申し込みをする人は少ないと思われ、よって、一次でダメだった人が2次で当たる可能性は結構高いのでは無いか、と思われる。

福島市、三日月カフェ

イメージ
この前脱毛器を髭にあててもらったお礼に、家族に甘いものでもと思い、どうせなら行ったことのないところでと考え、カフェを検索。 そしたら、今回の三日月カフェが目に止まる。しかも、自分は、現金を持っていないので、キャッシュレス可能な中から選んだ。 当のお店は、PayPay可ということで、一応電話確認し、OKを確認出来た。割と市内でも珍しく、住宅街の中のようだった。 ってことで、ズキュン笑 店内なんか、古着屋っぽい雰囲気。音楽も洋楽のそんな感じ。けっして広い店では無く、2人がけのテーブルが4と、もう少し座れるテーブルが反対側に2つ3つある感じかな。そっちは良く見えませんでした。 営業時間は、11時から17時ということで、ランチメインなのかな。 その時は、自分は、アイスカフェオレ税別400円と連れは、スイーツとコーヒーのセットで、600円プラス300円税別コーヒーおかわり自由というやつをオーダー。というか、スイーツは一緒に食べる前提だった。 スイーツは、フレンチトーストをオーダー。後ほど貼るが豪華なフレンチトースト。クリームとクオリティの高いチョコアイスが載っていた。それがダラダラとハンバーグの肉汁のように溶けて滴っていく。 ヤバいぐらい美味かった。あんなフレンチトーストは、生まれて初めて。実際、軽い気持ちで行ってみたが、あそこまでのクオリティでやっているとは、正直想定外。今回なかなか良かったので、次は昼飯でも食いに行ってみよう。パスタとか食えるみたい。 あと、居心地もなかなか良かったので、やっている人との相性も悪くないのだろう。あと、会計の時になんか、福島市でやってるクーポン券みたいなのにサインしたら、200円安くなった。ラッキー笑 それと、飲み物もクオリティ良かったです。丁寧に手間かけて入れてるみたいだった。なので、多少待った。 三日月カフェ

福島市、完熟ラーメン本丸 瀬上店

イメージ
 前は良く、南福島の方の店に行ったもんだ。非常に好きなラーメン屋さんで、しょっちゅう行っていた時期もある。しかし、この頃遠ざかっていた。いつぶりだろう。 理由は、自分が現金を持たなくなったから。なので、現金のみの店は行かないし、行けないのだ。 ただ、瀬上店だけは、PayPayが使えるので、行くことが出来た。多分だが、瀬上店は、fc店なので、ちょっと違うのだろう。しかし、南福島は、相変わらず使えない。 ただ、PayPayのアプリで使える店を見ると、そこも使えることになっている。しかし、電話で確認すると、使えないと言われる。最近も改めて確認したが相変わらず変わらず、使えない、と回答が来る。取り敢えず、PayPayの送信フォームみたいなのにその旨送信した。誤情報というのは非常に迷惑な話である。しかも、当のアプリからの情報だ。 ってことで、画像は、最後に載せますが、今回は、初めて、とんこつをオーダー。以前は無かったメニューだ。通常の豚骨醤油等とは違い、本格的な博多豚骨のラーメン。特有の硬めの細いストレート麺に白い豚骨スープ。チャーシュー、キクラゲが乗っている。あと、海苔。値段は、700円税込。 感想は、相変わらずここの店のラーメンは美味いが、初めてのメニューの感想としては、らしさは無い、という感じ。ザ・本丸感は無かった。別に悪い意味では無いが、本丸のラーメンを食べた気はしなかったのだ。なので、美味かったけど、やはり、ザ・本丸を味わいたいので、近いうちまた行こうかな、と思う。 あと、南福島の方とかもPayPay、ないしは他のキャッシュレス決済に対応すると嬉しいなぁ、と。 完熟ラーメン本丸 瀬上店

ストウブ鍋で茹で卵作ったらツルッと出来た

 ストウブの黒18ラウンドが来てから一週間、その間に煮物にするための、茹で卵も作りました。 やり方は、鍋に、卵入れて、水少々。そんな、ダブダブ浸かるくらいは入れません。 蓋。 強めの中火。IHなので。 蒸気が出て沸いたら、弱火。強めの弱火ですね、IHなので。 そこから、6分。 あと、しっかり冷やす。ここがキモ。その時は、飯食ってたので、ボールに入れて、少し水で冷やして、水切って、冷凍庫へ暫く放置。 スルッスル剥ける。過去一かと。 基本的な話として、経験上、茹で卵はらしっかり冷やすことで、スルッと綺麗に剥けますが、今回の場合、それプラス、ストウブさんのパワーかと思います。 火の入り方かと。そして、しっかりと全体的に満遍なくかな、と。 しかも、茹で卵というより、蒸し卵かな笑 あと、表面もしっかりとツルッツルだったんだけど、中も、なんかしっかりした感じだった。いい意味で。 食感もだし、半分に切った時も、サクッと切りやすかった。華麗に切れた。崩れることなく。黄身も白身も。切口も綺麗。断面はギュッとしてた。 ギュッと。 で、それを他の材料と共に、赤魚を煮付けた汁で、煮物にしたら、あっという間に、煮卵になった。いい色に。味もバッチリ。飯が捗ったよ。酒は呑まなかったが。 ってことで、ストウブ18いいね。サイズも、思った通り絶妙。量作りすぎなくて済む。

福島市、Pâtisserie Éclore パティスリーエクロール

イメージ
福島市は、福島市のシンボルとも言える稲荷神社のそば。また、何年か前に新しく出来た大原病院のそば、のケーキ屋さんに行ってきました。 完全に偶然です。そもそもは、パセオのある店をネットのニュースで見て行こうとしましたが、そばまで行ったら、気軽に入って気軽に出てくる雰囲気では無く、そこまで、絶対そこに入りたいモチベーションでも無かったので、華麗にスルー。 で、せっかくなので、グルっとしてたら、あちこち見ていく中で、そのケーキ屋さんが目に止まり、入ることに。 商品的には、やたらめったら多い印象では無く、むしろ、絞っている感じ。 中は、小綺麗で、販売だけで無く、店内飲食も可能です。なので、その時は、その場でムシャムシャして来ました。 非常に丁寧、綺麗。接客はあんまり慣れてないかな。しかし、丁寧さは、気持ちが伝わります。非常に重要な部分と思います。 今回いただいたのは、洋梨のショートケーキ、税別430円です。 非常に見た目も中身も丁寧な仕上がりで、綺麗。癒されました。甘さも控えめでした。 店舗面積も広くないというか、実際狭めなので、それも、その時の気分でプラス面になり得ると思います。 狭めのとこで、静かにケーキを食べたい時って、ありますよね笑 あと、支払いは、現金だけ、でした。 Pâtisserie Éclore パティスリーエクロールの詳細

シマエビを蓋して揚げ、頭ごと行く

イメージ
 エビの唐揚げを揚げました。種類は、シマエビと言って、赤いエビですが、シマシマしています。だから、かと思います。 で、刺身用だったんですが、小さくて、剥いて食べるのが面倒だったので、初めから揚げる気で買いました。 髭みたいなのが邪魔だったんで、ハサミでカットして、水洗い。 で、ダスターで水分とって、軽く塩胡椒。からのの片栗粉。 ジップロックみたいな、ウェルシアオリジナルの袋に入れて、閉じて、グルグルと絡ませました。 で、揚げるんですけど、今回は、ルクルーゼのココット・エブリィを使いました。底が深い分油はねを防ぎやすいと思ったからです。 油は今回、オリーブオイルを使用しました。量はそんなに使っていません。海老が浸るくらいですね。場合によっては、少し出るくらい。しかし、蓋をして揚げるので、問題ありません。 ってことで、通常通り170から180度くらいになったら、海老適量投入。 直ぐ蓋して、弱火。自分はIHなので、一番下から三番目です。一番下が保温なので、その次の次の強さで。 で、2から3分放置。実際3分くらいやりましたか。丸ごと、頭、カラ、全部食ってやれ、と思ったので、長めで3分だったかと思います。 3分経過後は、蓋を取り、中火に戻す。 少し置いて、カリッとしたら、完了。沢山あったので、あとは、それを数度繰り返しました。 仕上がりは、蓋をした効果か、フワサクで全部いけました。特に無理した感は無く、ノンストレスで、全部美味しく丸ごといけました。あと、蓋の効果で油はねも有りませんでした。深めの鍋でやりましたが、より油はねを防げました。素晴らしい。 他の海老、他の鍋でも可能だと思いますので、同じように蓋をしてやってみるといいと思います。ただ、海老はサイズ小さめの方が、上手く行くと思います。デカイと厚くて硬いと思うので。 使った鍋載せときます。

福島県猪苗代町、喜多方ラーメン来夢猪苗代店

イメージ
 以前は、良く行っていたが、ある時を境に足が遠のいた。そして、最近また、近くに行ったときはちょこちょこ寄るようになってきた。 メニューは結構、比較的色々あり、こてこての喜多方ラーメンのお店というよりは、通常よりは、メニュー多めの喜多方らーめん系のお店と言った方が、しっくり来るだろうか。 まあただ、喜多方らーめんのお店も、内容は色々で、メニュー多めのお店も普通にあるので、こちらも喜多方ラーメンのお店と言ってしまっても、特に差し支えは無いだろう。しかし、何を言いたいのかは、分かる人には解るだろう。 美味いとか、不味いの話ではなく、実際に喜多方にある、如何にも喜多方ラーメンの感じのお店と比べると、店が大きめで、しっかり大きな駐車場も備え、店員さんも何人かいて、如何にもラーメン屋の店員という感じの店員さんが何人もいる、お店、という感じだからだと思う。 なので、普通はもう少しというか大分個人まりとやっている感じなので、その辺りかもしれない。 ただ、提供しているラーメン自体は、喜多方ラーメンそのもの。太縮れ麺で、チャーシューもよく有る感じのもの。 値段は安めで、540円くらいからある。味は、味噌、塩、醤油にタンメンも各それぞれ味がある。あと、各チャーシュメン。 なので、比較的価格抑えめだと思う。 あと、量が自分的絶妙で、丁度腹八分目くらいの感じ。多すぎてもクドくなるので、自分には丁度いいまた直ぐ食べたくなる量。 その時は、自分的珍しく、塩を食べた。非常にサッパリとして良かった。最終的に、少し醤油をかけたので、純粋な塩感はなくなったけど笑、美味かったです。 あと、少し思うのは、ワンタン麺というのは白河系とかたまにあるけど、水餃子ラーメンとか餃子ラーメンというのは見たことが無い。普通に美味いと思うんだけど。 前から感じていたが、通常の餃子のタレは、あまり絡まないので、ラーメンのスープに絡ませて食べるのも普通に美味いと思う。その時も、水餃子ラーメンにして勝手に食べた。美味かったです。 あと、支払いは、PayPayが使えました。 美味いんでまた寄りたいと思う。 喜多方ラーメン来夢猪苗代店